好色一代男世之介の気まぐれ日記

MAD-PHARMACIST世之介の『アイドルと欲望の日々』

表ブログでは『センター試験』を話題に引っ張りましたが、こちらでは文字通り『センター』について。
akb48
AKBのセンターはあっちゃん。
在籍期間中は選抜以外のシングルはすべてセンターでした。
heavyrotation
センターを明け渡したのは総選挙1位を奪われた『ヘビーローテーション』と、じゃんけん選抜 『チャンスの順番』『上からマリコ』の3曲だけ。
uekaramariko
あっちゃん卒業後は総選挙1位で『ギンガムチェック』は順当にゆうこ。
このままセンター継続と思いきや、『UZA』ではじゅりなとWセンター。
yuko_jurina
じゃんけん選抜はぱるるの『永遠プレッシャー』
pressure
そして『So long!』はまゆゆ。
solong
『さよならクロール』に至ってはゆうこ、まゆゆ、ぱるる、ともちんの4人センターに。
sayonaracrawl
誰もが想像してなかった(笑)さしこ総選挙1位の『恋するフォーチュンクッキー』。
fortunecookie
『ハート・エレキ』はこじはるが初のセンターに。
hreateleki
最も長いタイトル『鈴懸なんちゃら』はじゅりなが初の単独センター。
suzukake
そして昨年の大晦日、紅白で卒業宣言をしたゆうこが春の新曲『前しかむかねえ』で久々のセンターに。
卒業記念のシングルです。
yuko001
それにしても、あっちゃん卒業後、これだけセンターが目まぐるしく変わるとは…
落ち着いてセンターを任せることができる人材がいなかったとは思えないのですが。

それだけ、前田敦子に代わり得るセンターがいなかったということでしょうか。

SKEはじゅりな、れなが、NMBはさやねぇとみるきーが頑張っていますし、そろそろ本家AKBもしっかりした屋台骨ならぬセンターを据えるべきかもしれませんね。

まゆゆ、ぱるるにもしっかり支えてほしいものですが、何となくしっくりいかないんですかね。
それよりも、本部の考えはもっと若手なんでしょうね…

正直、オジサンにはもうついていけません…
(今までよくついていったもんだ)
にゃんにゃんセンターで、お釣りが来るくらい満足しましたので(笑)
haruna0223

2013年のレコード大賞は、EXILEが史上初4度目の受賞で幕を閉じました。

…出来レースやん。
司会が上戸彩の次点で、決まってたようなもんやし。

それにしてもレコ大選考会は、AKB嫌いなんやね。
というか、あの売り方がイヤなんやろか。
なら売れた枚数を種類で割って比較したらいいんじゃないのかな。
それでもAKBの方が売れてると思うよ。
まぁ、以前のようなハクのつく賞じゃなくなったんで、どうでもいいのかもしれませんが。
sayokuro01
今年の紅白、AKBの出場順が遅くなり、18歳未満のメンバーがステージに立てないことに。
…今まで考慮して早めに出してたんちゃうの?
視聴率取りたいから10時以降に回すというやり方も、あまり感心したものではないね。
じゅりなはSKEのステージしか出れなくなっちゃったし、チーム4なんかみぃちゃん以外全滅。
恒例の人文字も規模縮小だし、なんか締め付けくらってるみたい。
まぁ、あまりにも大人数になると、ステージ抜けそうだしね(笑)
AKB01
2013年もなんだかんだいって、AKBの話題は尽きませんでしたね。
世代交代、人気陥落とはいえども、まだまだメディアを騒がすことでしょう。
まだまだヲタファンを止めることができない、世之介さんでした。
kojiyu01
2014年もヤラしくよろしくお願いします。

『水着サプライズ2013』今年も発刊ですか。
surprise201301
今年で5冊め。
果たして何冊あったっけ…3冊です(汗)
2,3,4回目の分は持ってます。
特に3回目はあっちゃんの1位奪還のものですので。
sashiko02
当然のことながらさしこが真ん中。
これで売り上げが減る…という話もありますが、そんなことねぇだろ。
なんだかんだいってAKBヲタファンは買うんだと思う。
でも『総選挙ガイドブック』の売り上げは半減していたそうな。
立ち読みしたが、確かにひどい構成だったかな。当然買ってないけど。
でも『水着サプライズ』は買うかもしれない(笑)
なんせ、まりこ最後のAKB写真集になるんだろうし。
surprise201302
表紙が『神7』、裏表紙が残り選抜組。
そんなに『神7』にこだわらなくていいのに…
正直、ゆうことにゃんにゃんしかグラビア的には映えないよな。
ゆきりん、まりこ、さやねぇ、みるきーも後ろに隠れちゃってるし。

…書いててどうでもよくなってきた。

とにかく、書店やコンビニで一度拝んでおこう。
今年はコンビニ売りポスター付録もないようなので。
(昨年はまゆゆ&じゅりなをGETしました)
価格1,000円、この値段が曲者なんだろうな…手頃だし。
AKSの回し者ではないですので、念のため(笑)
mariko02
明日発売の『週刊ヤングジャンプ』、まりこ特集です。
『まりこ推し』世之介からの宣伝でした。

今年の総選挙が終わりました。
余韻に浸っていたわけではないですが、だいぶ時間が過ぎましたね。
sashiko01
 1 位[4] (H) 指原 莉乃 150,570票
 2 位[1] (K) 大島 優子 136,503票
 3 位[2] (A) 渡辺 麻友 101,210票
 4 位[3] (B) 柏木 由紀 96,905票
 5 位[5] (A) 篠田 麻里子 92,599票
 6 位[9] (S/K) 松井 珠理奈 77,170票
 7 位[10] (E) 松井 玲奈 73,173票
 8 位[6] (A) 高橋 みなみ 68,681票
 9 位[7] (B) 小嶋 陽菜 67,424票
10位[11] (SNH) 宮澤 佐江 65,867票
11位[8] (K) 板野 友美 63,547票
12位[23] (B) 島崎 遥香 57,275票
13位[15] (A) 横山 由依 53,903票
14位[18] (N) 山本 彩 51,793票
15位[19] (N/B) 渡辺 美優紀 44,116票
16位[29] (KII) 須田 亜香里 43,252票
mayuyu01
1位さしこの票のうち9千票強はチャイナマフィアお金持ちの中国人が投票したとかで話題になってます。
でも3位のまゆゆの票にも高●クリ●ック二代目のマネーが投入されたとかそうでないとかの噂もあります。
要は、選挙権(お金)を持っている人により票は動くのです。
キャバクラでボトルを入れた本数を競うのと一緒かな(笑)
でもそんなところへ行ったことがないのでわかりませんが←これ本当。
どこぞの国の総選挙も一緒では。票はお金で動く。
違うのはAKBの場合は1票はCD代ですが、どっかの総選挙は万以上ですかね。
それならAKBの方が罪がない(こらこら)

さしこが1位になり、SKEのW松井の上位進出があったものの、11位までの順位は入れ替わりだけ。
12位にぱるるが11人抜きの躍進(もっと上がるかと思ったが)。
paruru01
14,15位にNMBのWエースさや姉とみるきー。
saya_milky
16位にSKEからだーすーあかりんが上位に。
akarin01
選抜下位が入れ替わっただけの結果と終わりました。
速報時点では、もっと下剋上があるのではと感じましたが、最終的には落ち着きました。
やはり、様子窺いでしたかね。
とりあえず、こじはるが順位を下げたものの9位に残ってホッとしました。
まりこ、こじはるのキレイどころがいないと、画像として映えませんからね。さしこがセンターだし(笑)
kojiharu01
果たして、来年も立候補制で総選挙を行うのでしょうか。
それよりも、一度解散総選挙をするというのはどうでしょうか?タモさんじゃないけど。
あまりにも膨れ上がったAKBグループゆえ、ある程度整理する必要もあるのでは。

昨年までとは違いブラックなネタですみません。
まゆゆは3位だし、まりこは卒業するし、こじはるは9位まで下がったし…
あんまりいい結果が出なかったので。
marikoji02
まりこの卒業を機に、AKBヲタファンから足を洗おうとも考えております。
時期的にはそろそろかな、と思っていましたが、発表から卒業までが短いのが寂しい。
地元福岡で締めくくりたいという気持ちはわかりますが、早すぎるよ…
でも卒業後はどうするんだろう。モデルとプライベートブランドでしょうか。
あっちゃんのように、女優というわけにはいかないだろうし、歌手は絶対無理だし(汗)
mariko01
まさかのお嫁さんは勘弁してください。
おニャン子クラブの高井麻巳子の時のように、しばらく後遺症が残りますので。

卒業の日には、ブログはまりこ祭りを盛大に行いたいと思います。

安田記念が終わり、春競馬も幕を閉じました。
散々たる成績で、小遣いのない世之介さんはさらなる資金難に見舞われることになりました。

ということで、こちらのブログではしばらく競馬はお休み。
今度の土曜日は第5回AKB総選挙なので、それについても考察しないといけないのですが…

気が乗らん。

ということで、推しメンのコメントだけツラツラと。

2.渡辺麻友
さしこにダブルスコアで離されての2位も、これからまゆゆ票は伸びること間違いなし。
次世代エース最有力候補、ここは負けられないのが実情、ファンの後推しに期待。
mayuyu2


3.大島優子
まゆゆの次点3位に甘んじているものの、ゆうこの根強いファンは多い。
2回目にあっちゃんを逆転させたファン層のパワーがどこまで残っているか。
yuko3

4.松井珠理奈
SKEの真のエースももう16歳。5年経ったんだねぇ…
そろそろ神7の牙城を崩して上位進出したいところ。
jurina4

6.松井玲奈
W松井だったチームSセンターからEのリーダーに。
新生チームEをまとめるオーラがこの選抜でも輝くのでは。
rena6

7.島崎遥香
チームBセンターからついに今シングルでは4人センターの1人に。
じゃんけんセンターの幸運も後押しして、今年はさらなるステップアップを。
paruru7

9.横山由依
秋Pの後押しだけが前面に出ていた感もあったが、NMBとの兼任で一皮むけた感じ。
今年はしっかり挨拶を言葉にしてもらえたら充分(笑)。
yui9

10.渡辺美優紀
NMBから兼任でAKBグループを代表する釣師に成長した(?)みるきー。
写真集も売れ(持ってます)、さらなる推しメン獲得が期待。
milky10

12.宮澤佐江
SNHへの突然の移籍から、今度はAKBとの兼任に振り回された1年。
正直AKBへ戻ってきてくれてうれしいのがファンの本音。
sae12

15.篠田麻里子
昨年の『かかってこいや〜』(嘘)宣言から今年は若手の集中砲火を浴びる立場に。
ゴッド姉ちゃん化(古)しつつあるまりこではあるが、静観中のファンの票が徐々に伸びるでしょう。
mariko15

18.高橋みなみ
総監督がこの順位というのは如何に…バカさ加減が明らかになったからか(笑)
いずれにしてもこの位置にはいる総監督ではないはず、今後期待。
takamina18

20.小嶋陽菜
大苦戦中…(汗)本人も不安大。でも大丈夫…なはず。
もし選抜を外れることがあったら…ヨメにもらってやる(おいおい)
haruna20
haruna_20
20111231193453279598
気持ち入りすぎっ…

33.川栄李奈
BKAのセンター、人気急上昇中(笑)メディアへの露出も増えて、さらなるアップが期待できそう。
まさに『めちゃイケ』効果ですな…
rina33

38.高城亜樹
昨年17位で選抜入りできず涙を飲んだあきちゃが、移籍したJKTからAKBへ引き戻される1年。
メディアへの出番が減ったことが、このような順位に…さえちゃんとは差がつき過ぎた。
akicha38

41.多田愛佳
HKTに移籍したらぶたん、博多の熱狂的なファンの後押しもあり昨年52位よりステップアップ。
サークルKでもキャンペーンしてるので、うちわもらってこようかしらん(笑)
lovetan41

52.藤江れいな
藤江旅館の女将。性格美人。実は隠れファン(笑)
がんばれ、れいにゃん!
reina52

圏外.小嶋菜月
W小嶋、『はる』も『なつ』も苦戦中です(実はもう1人『まこ』もいますが)。
真のグラビア女王なっつんもぜひ圏内に入って欲しいものです。
natsuki_

以上、グラビアを交えてお送りしました。
次回は総選挙までにアップできるのでしょうか…(汗)

このページのトップヘ