↑古っ…宿六室長の時代よりもまだ遡るタイトルですね(室長、すみません)
ウインズは新橋よりも、銀座の方が近かったのね…フムフム。

◇京都11R 秋華賞
ブエナビスタの三冠がかかるレース。爪の不安で追いきりが不十分だとか、直線が短く差し届かないだろうなどと、不穏な情報が錯綜しているせいか、前日オッズは何と2.0倍に…なんとおいしい(笑)
凱旋門賞に行こうとしてた馬が、札幌記念で差し足らず2着。いくら52kgの恵量とはいえ、百戦錬磨の古馬たちを相手に0.0秒差の2着というのは評価に値するのではないでしょうか。
人気上位を占めている馬は、3歳相手だけ、若しくは牝馬相手でしかないのでは…その点からいっても、ここは頭で充分。もし負けるならばそれまでの馬だったとの事で。
個人的には、ここを勝ってエリ女まで制覇して欲しいのですが。
◎3.ブエナビスタ
〇17.ワイドサファイア
▲5.レッドディザイア
△12.ブロードストリート
☆4.ミクロコスモス
☆6.ヴィーヴァヴォドカ
☆14.ジェルミナル
相手は通常なら桜花賞、オークス2着馬…なんでしょうが、ここは敢えて勝負付けがついていない17を2番手に。昨年秋華賞の一発再来をなどと期待してしまう(笑)前走は2着も後方から0.0秒差で力を見せつけた5、その5を抑えこんだ12を▲△で。
以下、京都を知り尽くしているユタカ騎乗の4、逃げてくれれば期待の6(控える宣言あり微妙)、桜花賞、オークス3着馬の14の逆襲までか。
3連複F3-17.5.12-17.5.12.4.6.14
馬連3-17

◇東京11R 府中牝馬S
馬券として妙味があるのはこちらのレースでしょうね。
ここは長く脚が使える馬かな…
◎14.エフティマイア
〇18.カワカミプリンセス
▲3.トールポピー
△10.ベッラレイア
△15.リトルアマポーラ
☆16.ニシノブルームーン
昨年の桜花賞、オークス2着馬の復活への期待が…
オークス馬2頭は古馬になってからの成績の順で。
一昨年のオークス2着馬、昨年のエリ女杯馬はその次で。昇り馬16を穴押さえまでで…
3連複F14-18.3-3.10.15.16

そろそろイヤラシ癒しを探さないと…室長に愛想つかされてしまいます。
でも、その前に東京行かないと…寝よ。