◇福島11R 福島記念
毎度荒れるこのレースですが、今年は9日目ともあって馬場は最悪のコンディションでは…荒れを助長しそうです。
目下2連勝と絶好調の10.レッツゴー三匹キリシマがハナを切り、それに13.マンハッタンスカイや12.ヤマニンメルベイユ、15.ショウワモダンが着いていく展開でしょうか。
スローに落とされると、直線が短いゆえ、いくら適性の高い11.アルコセニョーラにも辛いでしょうね。末勝負に持ち込みたい1.トウショウシロッコや2.トーセンキャプテンにも厳しい条件かもしれません。
前崩れを期待するか、前残りを考えるか…難しい。
◎2.トーセンキャプテン
〇11.アルコセニョーラ
▲13.マンハッタンスカイ
△10.レッツゴーキリシマ
☆14.サクラオリオン
☆15.ショウワモダン
3連複F2−11.13.10−11.13.10.14.15

◇京都11R トパーズS
人気落ちしてくれればうれしい、6.ウォータクティクスに期待。
◎6.ウォータクティクス
〇1.シルクメビウス
▲7.アドバンスウェイ
△5.フリートアドミラル
△13.クリールパッション
☆2.メイショウクオリア
☆16.オーロマイスター
春のアンタレスSのような、見事な逃げで他を寄せつけない競馬をして欲しい。ルメールで近走の不振一変を期待。
3連複F6-1.7-7.5.13.2.16
馬単6→1.7

東京メイン、東京スポーツ杯2歳Sは17.サンディエゴシチーの4連勝に期待。
相手は読めませんゆえ、ケンで。