夏休みも間近となりました…とはいっても、この時期から休みとれるなんて学校ぐらいですね。
今週から新潟、小倉が開幕です。
そして夏のスプリント第2弾、アイビスSDもこの時期です。
今年は梅雨も明け、開幕週の強烈に早い馬場でレースが行われそうです。
例年の雨天、重馬場とは違い、電撃戦が繰り広げられることでしょう。
でもって、懲りもせずに予想を。

◇新潟11R アイビスサマーダッシュ
先ほども触れましたが、この調子だと今年はパンパンの良馬場。
春の新潟大賞典でオースミグラスワンが勝った時、3F31.9という強烈な脚を繰り出しましたが、まさにそれに匹敵する時計が出るのではないでしょうか。
◎16.アポロドルチェ
〇10.エーシンエフダンズ
▲11.カノヤザクラ
△7.メリッサ
△12.ジェイケイセラヴィ
☆13.シャウトライン
一昨年3着、昨年2着の16から。11の3連覇がかかるレースですが、一昨年は大内で1頭だけ伸び、昨年は外から11に肉薄する末脚で2着。11が57kgを背負うのに対し、今年も56kgで、実質3kgの斤量差は大きい。鞍上勝浦も夏場は穴をあけてくれる騎手ゆえ、ここで一発期待したい。
相手は3連覇を狙う11は当然も、ダッシュが魅力の10を上位に。今は亡きサンアディユに匹敵する力もあり、直千初もコース相性もよいのでは。11は斤量もそうだが枠が若干微妙。どうも陣営が外にこだわっているようなので、もたれる懸念もあるのか…
yuuka01以下、CBC賞の成績で過剰人気も心配だが、嵌ると走る7、久々の前走5着で、ローカル適正の高い12、昨年一押しの◎も重馬場で脚を使えず涙を飲んだ13の逆襲に期待。
3連複F16-10.11-11.7.12.13
7ヶ月ぶりの16が出遅れなければ、最後に差し切ると見る。

夏は牝馬と軽量馬?
それより、やっぱ夏は水着女子だよな〜(笑)