表ブログでは『センター試験』を話題に引っ張りましたが、こちらでは文字通り『センター』について。
akb48
AKBのセンターはあっちゃん。
在籍期間中は選抜以外のシングルはすべてセンターでした。
heavyrotation
センターを明け渡したのは総選挙1位を奪われた『ヘビーローテーション』と、じゃんけん選抜 『チャンスの順番』『上からマリコ』の3曲だけ。
uekaramariko
あっちゃん卒業後は総選挙1位で『ギンガムチェック』は順当にゆうこ。
このままセンター継続と思いきや、『UZA』ではじゅりなとWセンター。
yuko_jurina
じゃんけん選抜はぱるるの『永遠プレッシャー』
pressure
そして『So long!』はまゆゆ。
solong
『さよならクロール』に至ってはゆうこ、まゆゆ、ぱるる、ともちんの4人センターに。
sayonaracrawl
誰もが想像してなかった(笑)さしこ総選挙1位の『恋するフォーチュンクッキー』。
fortunecookie
『ハート・エレキ』はこじはるが初のセンターに。
hreateleki
最も長いタイトル『鈴懸なんちゃら』はじゅりなが初の単独センター。
suzukake
そして昨年の大晦日、紅白で卒業宣言をしたゆうこが春の新曲『前しかむかねえ』で久々のセンターに。
卒業記念のシングルです。
yuko001
それにしても、あっちゃん卒業後、これだけセンターが目まぐるしく変わるとは…
落ち着いてセンターを任せることができる人材がいなかったとは思えないのですが。

それだけ、前田敦子に代わり得るセンターがいなかったということでしょうか。

SKEはじゅりな、れなが、NMBはさやねぇとみるきーが頑張っていますし、そろそろ本家AKBもしっかりした屋台骨ならぬセンターを据えるべきかもしれませんね。

まゆゆ、ぱるるにもしっかり支えてほしいものですが、何となくしっくりいかないんですかね。
それよりも、本部の考えはもっと若手なんでしょうね…

正直、オジサンにはもうついていけません…
(今までよくついていったもんだ)
にゃんにゃんセンターで、お釣りが来るくらい満足しましたので(笑)
haruna0223