ついにダービーの日がやってきました。
あいにくの空模様ですね…東京は午後の降水確率が50%のようです。
昨日までで湿った馬場の回復は見込めません。
東京の馬場は内から乾いていくそうなので、外差しは決まりにくいのでは…
でも実際、荒れるのは内からですよね(笑)
NHKマイルCのピンクカメオのように、外を突いて来ることもあり得るわけで…
さて、どう考えるものか…

◇東京10R 東京優駿
皐月賞馬、皐月賞出走馬に敬意を表します。
しかし、NHKマイルを使った馬も、東京で走っているという経験が活かせると思います。
湿った馬場で後方一気策が効きにくいのであれば、大外の馬は割引でしょうか…
でもピンクカメオの…えーい、やかましい。
◎1.ロジユニヴァース
〇18.アンライバルド
▲16.トライアンフマーチ
△7.ナカヤマフェスタ
△8.ブレイクランアウト
△12,リーチザクラウン
☆2.アプレザンレーヴ
☆17.アイアンルック
皐月賞大敗するもやはり見限れない1で勝負。2人気という凶運のジンクスもあるが、逃げ先行の2人気ではインティライミが粘ったケースもある(コスモバルクは大敗しましたが)。徐々に減ってきた体重を取り戻しているし、坂路ではあるが11.7を出しており復活も期待できる。
相手には大外という厄をひいてしまった18。皐月賞も外16枠ゆえ問題ないのかもしれないが、渋った外でどれだけの脚を活かせるのかが少しだけ疑問。若干内側の16の方が、出遅れさえなければ同じ脚を使えるのでいいのかも…五十歩百歩か。
面白そうなのは7と8の4枠勢。どちらも東京でいい脚を使っており好勝負期待できる。1同様見限れない12にも期待がかかるが、若干距離が長いのと、最近のユタカの騎乗からでは上手く扱えない懸念ありここまでの評価に(keiba−oyaji様すみません)。
穴には青葉賞馬2と毎日賞馬17を。皐月賞出走馬と比べ力が若干劣ると思われるが、東京2400の末脚勝負なら充分馬券圏内はあり得る。
3連複1.18−18.16−16.7.8.12.2.17
男フジタとヨコテンのマッチレースをみてみたいので
馬連1-8(一か八か)も1点。

余談ですが、今年のG気砲1,2枠がよく絡んでいます。
昨年は8枠優勢でしたね。
フェブラリーS(2)→高松宮記念(2.4)→桜花賞(−)→皐月賞(4)→天皇賞春(2.4)→NHKマイルC(3)→ヴィクトリアM(1,2)→オークス(3)
〔()内は馬番〕
昨年のクラシックには1が必ず絡んでましたし、何か数字のマジックが潜んでいそうですね。
馬五郎師匠のディーラーホースのように…
ロジかアプレザン、フィフスかカミングか…
この辺りの複勝も必要かな(弱気)

目黒記念まで考える余裕はありません。
ダービーが終わってから、余力あればということで…金銭面でも。