好色一代男世之介の気まぐれ日記

MAD-PHARMACIST世之介の『アイドルと欲望の日々』

カテゴリ: 戯言

2010年も終わりを告げようとしております。

今年も稚拙なブログにお付き合いいただきありがとうございました。
夏限定で再開したにもかかわらず、筆者の都合で年一杯ひきずってしまいました。
2011年は本家ブログ『馬券と好色の日々』で細々と引っ張っていきたいと思いますので、どうぞよろしくお願いします。

それでは、これにて結びとさせていただきます。
またの機会をご贔屓に。

西鶴世之介

今年最後のG1、東京大賞典はサクセスブロッケンがヴァーミリアンを最後差し切りました。
まさに騎手の今年の活躍を象徴しているかのようでした。
リーディングを獲ったウチパク、最後勝ち星を伸ばせなかったユタカ…
ダート界の新旧交代もそうですが、騎手にも新しい波がおしよせているのかもしれませんね(ウチパクもユタカもそう歳は変わりませんが)。

期待のフリオーソは前半いいペースで走っていたものの、ゴルチケにつつかれて最後伸びを欠いてしまいました。
3着には斬ったはずのロールオブザダイスが…そういえばブリリアントSでお世話になってたっけ…嗚呼。
今年の最後の競馬も、相変わらずの結果でした。

今年1年を振り返ってみて、さて何があるのやら…
・ユタカ絡みの馬券が的中しない(当たったのは京都牝馬Sと毎日王冠だけ…)
・ダート交流で初の万馬券的中(エンプレス杯)
・春のG1はオークス、秋のG1はマイルCSしか勝てなかった
・夏競馬で初めて黒字回収
・12月にPAT、オッズパークから撤退

今までは重賞、OPとあれば必ず参加していたのですが、競馬への熱意と金銭と気力が欠損してきましたので(特に金銭)、来年からはレースを絞って参加することにします。
新春の東西金杯は見送ることにしました。平日で仕事もあるので。
PATを撤退しても、最近は即PATがあるし、オッズパークの替わ
りに楽天競馬からもいけるので、そちらからいこうと思います。
おこづかい様のように、まずは自分のおこづかいを少しずつ増やすよう無理せずやっていこうと思います。
ただでさえ更新も稀で、華もないブログですので、気が向いたらご訪問いただければ幸いです。

秀乳様、宿六様、いつもご覧いただきありがとうございました。今後もイヤラシ癒し系ブログとして努めていきたく思いますので、おつきあいのほど宜しくお願いいたします。
keiba−oyaji様、いつも掲示板を汚して申し訳ございません。今後訪問はいつにもまして少なくなるかと思いますが、愛のある掲示板に癒されたく宜しくお願いいたします。
馬五郎様、おこづかい様、サイトを閉じられたのは残念ですが、今までお疲れ様でした。私はサイトを閉じる勇気がありませんので、このままダラダラと続けていきますので、おヒマなときにでもご訪問いただければ幸いです。
チャッピー様、青ちゃん様、お仕事でお忙しいでしょうが、またお時間ができれば覗きにきていただければと思います。サイトの再開も楽しみにしております。

keiba−oyaji様の掲示板で皆様と知り合い、馬五郎様のブログで皆様と交流を深めることができたことを、本当に嬉しく思います。
今後もこの縁を大切にしていけたらと思います。

この1年も、どうもありがとうございました。

好色一代男 西鶴世之介

いつもお世話になっていました、馬五郎師匠がブログを卒業されました。
6年余りもの間、HPからブログを続けてこられたのはさぞかし大変だった事と思います。
奇しくも同い年ですし、子供も同い年だったような…
仕事、家庭の両立だけでも大変なのに、それに加え競馬予想、ブログの更新、新しい法則の作成と、体1つでは足りなかったことと思います。その上女性交流にまで手を回すなんて、とてもとても(笑)
最終回の巻末に、馬五郎の法則総集編をブログに載せるところなんて、さすが師匠です。so-netの契約打ち切られても大丈夫なように、コピペしてword文書として保管しました。
今後は流しの五郎さんとして、いろんなサイトにお顔を出されるのを楽しみにしております。

本当にお疲れ様でした。

ジャパンCはJRA-VANマイニングデータ1位の馬でしたね…
いかん、JRA-VANに入会しとらんやん…誰か教えて…

スプリンターズSは、ラスト200mの激闘の末、ローレルゲレイロがビービーガルダンをわずか1cm抑え、春夏のスプリント覇者となりました。
男フジタらしい競馬でしたね。
私の◎ビービーガルダンは差しきったかと思いましたが、そこはG1ホルダーらしい逃げ粘りでしたね。
アンカツは昨年の秋天ダイワスカーレットで、2cm差で盾を逃しているだけに、今回も残念な事しきりでしょうね。
しかし、フジテレビ…
F1中継延長して発走ギリギリになって初めて競馬中継に移るとは…
まるで26時間テレビの時のようでした。
今回はG1なんだから、もう少し扱いを良くしろ〜!!

しかし、思い切って斬った2頭(ローレルゲレイロとカノヤザクラ)が1,3着とは…先代同様キルトク〜ルの法則が爆裂しましたね。
やはり成績挙げている馬は、近走不調でも使われすぎでも、G1の大舞台にはちゃんと仕上げて来るのですね。恐れ入りました。

すいません、後出しですが…(汗)sprinters-s
しかしこの3頭で3連複だったら、万馬券とはね…(泣)

このページのトップヘ